寺と花売り、榊原太夫。点と点が繋がる歴史の愉しみ。

重願寺の門前市、花売りの娘 数年も前のことであるが、江戸の寺社の門前市について調べたことがある。 門前市というのは寺社領であり民事の司法権を持つ町奉行の管轄外であるため、いわゆる聖域でもありつつ、岡場所(違法な遊女屋街) …

【ご参加ください】夏休み特別企画「第14回 名古屋歴史ナイト 天下人の城@徳川美術館ナイト」にLT登壇いたします

2017年7月29日(土)、名古屋の徳川美術館さんにて、<第14回名古屋歴史ナイト 夏休み特別企画 「天下人の城@徳川美術館ナイト」>が開催されます。 このイベントにて、私こと、歴史雑談禄もLTにて登壇させていただくこと …

江東区深川江戸資料館 新春特別展「みなもと太郎の『風雲児たち』~漫画でみる幕末~」開催記念講演会に行ってきました!

吉川史観・司馬史観に変わるあらたな歴史観といっても過言ではない、江戸~幕末期の超大河漫画『風雲児たち』の著者であるみなもと太郎先生の展覧会と講演会に行ってきました。 制作の裏話や幕末をどのように感じているのか?や制作秘話 …

2016年の大河ドラマ「真田丸」をより面白く観るために、真田一族の縁の地を知る(幸村関係ないけど)

さて、様々な物議をかもした2015年の大河ドラマ、えーとなんだっけ、まぁいいや。 皆さんのご興味はすでに、というか相当早くから2016年の大河ドラマ「真田丸」に向いていることと思います。 戦国時代最強の一発屋ヒーロー、真 …

2015年は大河ドラマ「花燃ゆ」で燃えに萌える!

大河ドラマ「花燃ゆ」

「誰やねん」。こういう声が多く聞こえてくる次回の大河ドラマ。主人公はかの吉田松陰の妹「杉文」。お、おう。しかしながら、大河ドラマの視聴がライフワークになっている諸兄においては、文句を言いつつもやはり毎回見られることでしょ …

2014年大河ドラマ「軍師 官兵衛」を徹底大解剖

戦国時代を舞台にしたドラマとしては「江」以来3年ぶり、武将としては「天地人」の直江兼続以来5年ぶり、大名となると「功名が辻」の山内一豊以来8年ぶりとなる超大物”黒田官兵衛”。認知も人気も高いだけに賛否両論の評価になりそう …

Fireworks で戦国武将の家紋を作って SVG な Web Font に変換してみる

どうも、松田直樹@まぼろし でございます。 当方、実はWeb制作が本業でして、このような記事を書くハメになってしまいました。(いや、喜んで書いてますよ) 「Fireworks」ってのは Photoshop のようなグラフ …

2013年 大河ドラマ「八重の桜」の見所シーンを大予想ずんど

武家の娘、新時代の妻としてウーマンリブな人生を歩んだ、新島八重。 「悪妻」「烈婦」「元祖ハンサムウーマン」「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれるほど、率先して戦場に立つような男勝りな女性ですが、いかんせん知名度が。我らもよ …